ブログ運営

ブログを続ける意味を考えたらやっぱりブログを書きたい!と思った話。

最近では副業ブームも手伝って、ブログを始める人が急激にふえているようですね。

でも、「ブログを始める人」は多くなっても、「ブログを続けられる人」は少ないようです。

ブログで稼ぎたい!と思っても、そう簡単に誰もが収益化することはできないからでしょう。

初めは、良し!やってやるぜ~と意気込んでみても、3~6カ月ぐらいで「全然稼げないじゃん!」とやめてしまう人が多いのだそうです。

実際、私の数少ないブログ仲間のブログも、久々に覗いてみたらほとんど更新されていませんでした⤵

だいふく
だいふく
たま子さんもほとんど更新してないよね~

 

そう、かくいう私も人のことは言えないほどの更新回数!

何度、もうダメだ!辞めてしまおうか?!と思ったことか…。

でも宣言します!たま子は辞めません!ブログを書き続けるよ!なんか、いつも同じこと言ってる気もするけど…!

この記事が「ブログが書けない!ブログを続ける意味がわからなくなった!」

と悩んでいる人のもとに届きますよーに!

こうして私はブログが書けなくなりました。

「令和」になって初の投稿です。

遅っ!という声がどこからか聞こえてきても負けない!と自分を奮い立たせている、50代の星になりたい★アラフィフブロガーたま子(tamakosan06)です。

だいぶ前からこのブログの更新が滞り始めました。

理由はいくつかあります。簡単に言うと、

・アクセスダウンでやる気が皆無になった

・何を書けばいいのか考えすぎてわからなくなった

・フルタイム勤務と家事と親の介護でとにかく時間がない

 

アクセスダウンでやる気が皆無!

これでやめていく人多いんだろうな。

私も突然のアクセスダウンで、深い深い奈落の底に突き落とされました。

 

このブログは昨年の6月頃にテーマをsimplicityからJINに変更しました。

JINは初心者にもわかりやすく、簡単にキレイなブログを作ることができるという口コミが多かったので、それなら私にも!と思い切ってテーマ変更したのですが、パソコン音痴のたま子さんにはJINでも「簡単」に設定することはできませんでした(泣!!!)

で、設定に手こずっている間に、グーグル先生のアップデートという奴があったのだと思われるのですが、なんと急激にアクセス数がダウン!!

約1年かかって、少しづつですが、右肩上がりにアクセス数も増えていただけに、この時はかなりショックを受けてしまいました。

ブログが書けない!ブログPV数が半分に激減して気づいた3つのこと ブログが書けない!思うように進まない!やっぱり私になんか無理なんじゃないか。もうやめてしまおうか…。と悩んでいませんか?私はこの1ヶ月ずーっと悩んでいました!ずっと書けなかったのです。今日は私の悩みを解消した気付きを、私と同じように悩んで落ち込んでいるあなたのために書きました。...

何とか立ち直ろうとその後も試行錯誤を繰り返していましたが、なかなかスランプから抜け出せませんでした。

私のやる気とアクセス数はとどまることを知らない水のごとく、下へ下へと落ちていったのでありました。

 

馬鹿な考え休むに似たり!考えすぎは最悪の結果に!

アクセスダウンで地の果てまで落ち込み、どうしたら沢山の人に読んでもらえるのか、何が「良い記事、良いブログ」なのか、悩みまくりました。

沢山の人のブログを読み漁り、たくさんの情報をインプットしながらも、ずっと迷い続けていました。

多くの先輩ブロガーが書いていたのは「人の役に立つ記事」を書こう!ということ。

「考えすぎて手が止まるくらいなら、何も考えずにどんどん書きましょう!でも日記はダメです。必ず人の役に立つような記事を書きましょう。」

 

どんどん書こう!

でも日記はダメ!!

人の役に立つ記事!!!

 

人の役に立つ記事って???

 

考えすぎて余計書けなくなりました。

今までもなるべく、「自分の経験が人様の役に立つように記事を書いていこう」と思いながら書いているつもりでした。

それでもアクセス数は突然激減したわけだし。

 

本当に人の役に立つような記事ってなに?

私にそんな記事が書けるの?

 

この「考えすぎ」が私が書けなくなった一番の原因だと今は思っています。

 

とにかく時間がない!

アクセスダウンで落ち込んで、まだスランプから抜け出せずにいた昨年の8月、フルタイムでの会社勤めが始まりました。

日々の家事と新しい仕事を覚えるだけで精一杯の毎日。

おまけに親の介護で月に2回は埼玉に帰らなくてはならず、ブログのことなんて考える余裕は全くありませんでした。

仕事を覚えて余裕ができるまではしょうがない。

そんな言い訳を自分にしだした頃から、時間を理由にしてブログから逃げる癖がついてしまっていたのかもしれません。

ブログ更新はさらに難しくなっていきました。

 

でも本当は時間がないからじゃないのかも。

 

と、最近気づいてしまいました。

実はだいぶ前からもう仕事にはすっかり慣れて余裕もできていたし、親の介護は確かに大変だけど、一緒に暮らしているわけではないから一日中見ていないといけないわけでもありません。

ここ最近は正直言って、作ろうと思えば時間は結構作れる、ということに気づいていました。

「時間がない」のではなく「書く気力がない」「何を書いたら良いのかわからない」から書けなかっただけなのです。

 

書かないと時間があっても書けなくなる。

 

どんなに忙しくて、本当に時間がなくても、書くことをやめてはいけないと肝に銘じた今日この頃でした。

 

 

スポンサーリンク


人の役に立つ記事って言うけど、別に人の役に立たなくてもいいじゃないかという話

人は悩みがあったり、調べたいことがあるときに、ネットで検索をしてその答えを探しますよね。

だからその答えをきちんと示しているブログじゃないと検索はされない。

だから、自己満足ではなく、たくさんの人に検索してもらいたいなら、「役に立つ記事」を書くことは必須です。

 

でもね、悩んで答えが出なくて「苦しい、悲しい」しか書けなかったとしても、同じ悩みを持っている人が読めばそれだけで救いになったり励みになったりすることもある。

 

実際私も、同じ世代の方のブログを良く拝見しますが、悩みを解決する方法や節約術や何か役に立つ情報じゃなくても、すごく参考になったりすることがあります。

その人が歩いてきた道のり、離婚の経験談だったり、いろんな悩み事を書かれているのを拝見するだけで、「世の中にはこういう経験をしている方もいるんだな」「この人も頑張っているんだな」と思うだけで、励まされたり、救われたりします。

 

「役に立つ」かどうかは、読んだ人が決めること。

 

私は「本当に役に立つ記事とは?」と悩みすぎてブログが書けなくなってしまったけど、たとえ「悩みに対する答え」が書かれていなくたって、誰かの「役に立つ」ことだってあるんですよね。

だから書きたいと思ったことが「答え」や「確かな情報」じゃなくても、誰かに伝えたい!という思いがあるならやっぱりどんどん書けばいい。

 

それにブログは「人の」役に立たなくても、「自分の」役には大いに立つと思います。

ブログを書いて人様の目にさらすとなれば、書く前にはいろいろ考えてから書きますよね?

自分は何を書きたいのか。なぜ書きたいのか。誰に伝えたいのか。

 

「書く」ということは「自分の思考を整理する=自分を知る、発見する」行為だと思うのです。

それだけでも、ブログを書く意味がある。

 

先輩方の言う「役に立つ記事」の意味は十分わかっているつもりですが、今は「自分のため」にブログを書いてもいいんじゃないかなと思っています。

それが、もし誰かの励みになったらバンバンザイ!

くらいでも、いいんじゃないかな。

 

この記事もハッキリ言って「人の役に立つ」記事というよりは「自分の頭の中を整理し、前に進むため」の記事です。

でもこんな「自分のために書いた記事」を読んで、何か少しでも感じ取ってくれる人がいるかもしれない。

アラフィフブロガー
アラフィフブロガー
あ~、私って全然良い記事書けなくてもう辞めた方がいいかと思ってたけど、こんな自己満足記事書いてる人もいるから大丈夫かも!もうちょっと続けるわ~

なんて思ってくれたら、それだけでも「人の役に立つ」記事と言えるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク


 

ただSEO的には検索されない記事、日記のような記事は低評価を受ける原因に!対策も必要

geralt / Pixabay

そうは言っても、せっかく記事を書いたらやっぱり少しでも多くの人に読んでもらいたいですよね。

でも、あまり検索されない記事や日記のような記事は低評価を受ける可能性があります。

低評価を受けたら検索順位は低くなるから、アクセス数はさらに下がる!なんてことになりかねない。

でも「人の役に立たない」と思うようなことでも、今はどんどん書いていきたい。

自分の思考を整理し、文章にする力をつけるために。

このブログを続けていくために。

 

だから日記のような記事を書いても低評価を受けないようにする対策も必要だと思います。

私もまだまだ良くわかっていませんが、SEOの勉強も日々ちゃんとする!

そして日記のような内容でも、誰に伝えたいのかちゃんと考えてキーワードを入れるとか。

日記記事はとりあえずnoindexにするとか。

そんで後から読み返して「人の役に立つ記事」にリライトできそうだと思ったら書き直すとか。

こりゃただの愚痴だな、ただの日記だな、だめだこりゃ!と思ったら非公開にするか削除するとか。

※補足:基本的にどんな駄作でも自分で書いた記事はその時の自分の姿を映し出しているかわいい子供のようなものなので私は「削除」はしませんが、そういう記事は削除しましょうと書かれている方も多いので、その辺はSEO的に影響があるのかもしれません。

 

「人の役に立つ記事」じゃないから書かない、じゃなくてとりあえず書きたい事は全部書く!

キーワードとか文字数とかはテキトーに考えて、あまり深く考えすぎない!

それでSEO的にダメなら後から対策を取る!

とにかく書くことを止めない!

これが考え過ぎて書けなくなった私がたどり着いた結論です。

ブログを続ける意味はお金だけじゃない!

ブログで稼ぎたい!

という動機で始めたブログですが、やっぱりお金はあとからついてくるもの、なんですよね。

ブログだけじゃなくすべての仕事において共通することだと思います。

 

Twitterなんかで、私よりずーっと後から始めた人が月収5万とか10万とか20万とか書いているのを見ると正直とても落ち込むし、やっぱり私なんて無理なのかも…と思ってしまいます。

実は今年の3月にもアップデートの影響でアクセス数と収益が5分の1くらいになっちゃって、正直これはいくら何でも酷すぎだろうと落ち込みまくりました。

でもとても不思議なのですが、こんなに書けなくなっちゃって、こんなに稼げなくなっても

やっぱりブログは辞めたくなーい!

と思う自分がいます。

 

書くことってやっぱりすごく難しいけど、書くことで今自分が思っていること、考えていることがクリアになって、自分のことが少しづつわかってくる

ブログはお金のためだけじゃない!

自分を知るための時間だと思えるようになったから、時間がかかっても、稼げなくても、たま子さんはこれからもマイペースで続けていきます!いつか稼げるようになってやるけどね!

だいふく
だいふく
なんか今までにも何度も聞いたセリフだな!

 

一文字でもいいから書く!ブログが書けないならTwitterに書く!

どんなに忙しくても時間がなくても書くことから逃げない!

これが私の「令和」最初の目標です。

 

 

令和の時代も諦めちゃイケマー!!

 

なかなか「初心者ブロガー」を抜け出せない私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

たま子

 

関連記事