更年期

更年期のホットフラッシュが辛い!大豆食べてもエクオールは作れない?!

なんだか急にカーッと熱くなって汗が噴き出す。

フラフラしたり、イライラしたり、とにかく調子が悪い!

それって、更年期障害かも?!

更年期障害にはエクオールがいいって聞いたけどエクオールって何?!

 

今日は更年期初心者の私が、辛い症状を少しでも軽くしてくれる方法をいろいろ調べたり試したりしてみたので、ご紹介したいと思います。

辛い更年期で悩んでいるアラフィフ女子の参考になれば幸いです。

更年期のホットフラッシュにはプラセンタ注射?!それとも納豆?!

こんにちは。アラフィフブロガーたま子です。

今日が初めての投稿です。ドキドキ💦

これから、少しでも誰かの役に立つ記事を書いていけるように頑張ります!

今日は、何を書いていいのやら悩みましたが、 今一番気になっている「更年期」の事から書いてみたいと思います。

 

更年期は人によって全然症状が違うと聞きますが、私の場合、相当ひどいです。

酷くなり始めたのは昨年の後半くらいから。

急にカーッと暑くなって汗が噴き出してくるホットフラッシュが急に頻繁に襲ってくるようになりました。

それに加えて、目まいや動悸イライラも強くなってきてしまったため、以前から通院していた婦人科で、漢方薬を替えてもらいました。

 

それまでは「桂枝茯苓丸(ケイシブクリュウガン)」という漢方を飲んでいましたが、イライラに効果的だという「抑肝散加陳皮半夏(ヨクカンサンカチンピハンゲ)」という漢方を処方していただきました。

 

が、これがビックリするほど合わなかったみたいで、今度はひどい目まいと頭痛と肩こりに悩まされました。

漢方は副作用が少ないと思っていたのですが、人によって合う合わないがありますのでお医者さんとよく相談することが大切だと思います。

 

すぐにクスリを元に戻してもらい、今は目まい、頭痛、イライラは大分落ち着きましたが、ホットフラッシュはますます酷くなっていく感じ。

更年期症状は殆ど症状のない人もいるようですが、症状が強く出てしまうとこんなに大変なんですね。

 

婦人科の先生は今がピークで、そんなに何年も続くわけじゃないから、と言っていましたが…。

ドクター
ドクター
今がピークですから!

そう言われても、どんどん酷くなってる気がする。ずいぶんと長いピークです…。

 

で、先月、先生にホットフラッシュがどんどん強くなる!と相談(クレーム?)したところ「プラセンタ注射」を勧められました。

これが筋肉注射なんで、痛いの痛くないのって!2~3日腕が重くて、上がらないというほどではないですが結構痛かったです。

 

で、肝心の効果はというと、残念なことに、私の場合は効果なしでした。

先生の話では、一回注射してみて良さそうだな~と思ったら2週間に1回くらい続けてみて、とのことだったのですが、私の場合2~3日腕が痛かったほかは特に何も変化がなくて。

もう何回か続けてみたらもしかしたら効果ありかもしれないですが、ちょっと続ける気になれませんでした。

 

でも相変わらずホットフラッシュは酷かったので何かないかと思っていたところ、テレビの更年期の特集番組で「やっぱり納豆がいい!」っていうのを見たんですね。

私は週1回くらいしか納豆を食べていなかったので、その日からなるべく毎日、納豆を食べることにしてみました。

その結果、2週間後くらいから、ちょっとだけですがホットフラッシュが治まった気がしました!(^^)!

病院の先生に報告すると、「納豆を食べても『エクオール』が作れる人と作れない人がいるけど、たま子さんは作れるタイプなのかもしれないですね~」とのこと。

 

エクオール?

作れる人?作れない人???

ホットフラッシュにも効果的な「エクオール」ってなに?!エクオールを作れるのは日本人では約半分!

病院で「エクオール」のサプリメントを売っていて気になってはいたのですが、具体的に何のことだか知らなったので、ちょっと調べてみました♪

 

大豆イソフラボンが、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするということは、どこかで耳にしたことがあると思います。

更年期症状の緩和や骨密度の維持に効果があるって言いますよね。

 

大豆イソフラボンには、

「ダイゼイン」

「グリシテイン」

「ゲニステイン」

の3種類があり、そのなかでも「ダイゼイン」だけが、腸内細菌によって代謝され、「エクオール」へと変化するそうです。

ただし、「ダイゼイン」という成分のまま吸収される人と、「エクオール」という成分として吸収される人がいて、「エクオール」として吸収された方がより高いエストロゲン活性を持つことがわかってきたそうです。

病院の先生が言っていたのはこのことだったんですね~。
でも、どうして「エクオール」を作れる人と作れない人がいるんでしょう?
その答えは「腸内フローラ」が深くかかわっているそうです。

ヒトの大腸には様々な腸内細菌が棲んでいて、「ダイゼイン」を「エクオール」に変換してくれる「エクオール産生菌」と呼ばれる腸内細菌がいるかどうかが、「エクオール」を作れるか作れないかの差となります。

そしてこの「エクオール」を作れるのは日本人で約半分!欧米人では2~3割しかいないそうです。

また、更年期症状が重い方、軽い方の尿中の「ダイゼイン」「ゲニステイン」「エクオール」の量を調べたところ、「ダイゼイン」「ゲニステイン」に大きな差はなく、「エクオール」の量に大きな差があったそうです。

更年期症状の重い方の尿は「エクオール」の量が明らかに少なく、更年期症状の軽い方は「エクオール」の量が多いとのこと。

で、先生曰く、私はどうやら「エクオールを作れる人」のようなのです!
でも、今もなるべく毎日納豆を食べるようにはしていますが、ホットフラッシュも酷い時とそうでもない時と波があって。
すっかり治まったとはとても言えないくらいなのです。
なので、もしかしたら「エクオール作れない人かも」とも思ったりしています。
もし「作れない人」でも、今は「エクオール」のサプリメントが色々あるみたいだから、それを利用してみるのもいいかも。
今は医療もどんどん進んでるのだから、そういう科学の力を借りて、少しでも明るく前向きに病気や悩みと向き合っていけるなら、それが一番!
なので、納豆でだめだったら、エクオールサプリも試してみようと思っています。
他にも、症状改善の情報とか、色々さがして、色々試して、これから少しずつお伝えしていければと思っています。
私と同じように更年期で苦しんでいる方のお役にたてればいいのですが…。
は~~、初めての投稿、文章書くって難し~!!
こんなつたない文章を最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!
たま子
関連記事