津田さんのウィキペディアを拝見すると、津田さんは幼いころから映画が好きで、福井から上京して、小劇場系の劇団員として活動していたとあります。

奥様もその劇団の女優さんだったそうです。

「津田寛治、嫁」と検索すると、「和美さん」と出てきますが、今は一般人でいらっしゃるようですね~。

 

北野武監督との運命的な出会い?!

メレンゲ」に出演されたときのエピソードに、アルバイト先の都内の喫茶店に
北野武監督が来店した際、トイレに行く(監督が一人になる)時を狙って、

「自分は役者を目指しています」

と直接売りこんだというお話がありました。

 

1年後、バイト先の奥さんの後押しのおかげで、1993年に北野武監督作品『ソナチネ』
喫茶店のボーイ役として出演されたのが大きな転機となったようです。

その後は本当に数多くの映画やテレビドラマ、舞台、アニメーション作品での声優など、ここには全部書ききれないほどの作品に出演していらっしゃいます。

 

名脇役と言われている津田さんですが、2015年4月に放送されたドラマ『食の軍師』では連続ドラマの主演を務めました。

2016年10月には「福井市観光大使」にもなったみたいですよ(^^)