更年期

50代更年期は髪が薄くなる?正しいションプー法でボリュームUPしよう!

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
昔は多くて太くて悩んでいた髪も、だんだん細く弱くなってきたみたい。

最近トップのあたりの髪がペッチャンコになってきた気がします。

あんなに多くて嫌だった髪がこんなにボリュームダウンするなんて…!

なんて思いながら薄毛について検索していたら、なんと!この「抜毛・薄毛」も更年期の影響かもしれないという記事を発見しました!

また更年期かーい!

一体何がどうなって更年期=薄毛になっちゃうの?!

でも大丈夫!

シャンプーのやり方をちょっと意識しただけで、私はかなりボリュームアップ出来ました!

今日は更年期の抜毛・薄毛の原因と正しいシャンプーのやり方をご紹介します♪

\たま子のおすすめはシャンプーはharu黒髪スカルプだよ♪/
haru公式サイトで詳細を見る

更年期に髪が抜ける・薄くなる原因は?

こんにちは。50代の星になりたい★アラフィフブロガーたま子(tamakosan06)です。

更年期には女性ホルモンであるエストロゲンが急激に減少してしまいます。

このエストロゲンには髪の毛の成長を促進する働きがあるんだそうです。

当然、エストロゲンが減少すれば、髪の成長する力も弱くなります。

その結果、成長期が短くなり、髪の毛の生えない「休止期」が長くなるんだそうです。

 

また女性ホルモンが減少すると男性ホルモンの働きが活発になり、抜け毛・薄毛になるとも言われています。

更年期のエストロゲン減少に伴って髪の成長力が弱まり、男性ホルモンが活発になることで、だんだんと髪の毛のボリュームがなくなって薄毛になっていくんですね

また、ストレスが薄毛を悪化させる原因になることもあるようです。

 

更年期障害の症状の一つとして起こる女性の抜け毛は、男性の場合とは毛の抜け方がちょっと違います。

男性は額の生え際が後退したり、頭頂部が薄くなったりといった抜け方なのに対して女性の場合は、全体的に髪の毛が抜けていくらしいのです!

なので気づきにくい!

で、気が付いたときにはかなり抜け毛が進行していたなんてことも!

薄毛・抜け毛が気になっていなくても更年期の年齢になってきたら、髪や頭皮のチェックをしてみた方が良さそうです。

また、男性の抜け毛・薄毛とは異なるので、男性用の育毛剤を安易に使うのは避けた方が良いそうです。

 

更年期による抜け毛・薄毛に効果的な対策はあるの?

最近では女性用の育毛剤も多く出回っていますが、私の場合はまだ育毛剤を使うほどでもないかなと思います。

でも、髪が弱くなり少なくなってきたのは気になる!

育毛剤以外で効果的な対策はあるのでしょうか?

 

調べてみると、更年期による薄毛・抜け毛の対策はだいたい次の3つです。

3大薄毛・抜け毛対策法

1.イソフラボンを摂取する

2.正しいシャンプー法で洗髪する

3.頭皮マッサージをする

 

大豆や豆類に含まれるイソフラボンには、エストロゲンと似たような性質があって、女性ホルモンを補う効果が期待できるといわれています。

さらに髪や頭皮に良いだけではなく、肌の新陳代謝を促進したり骨を丈夫にしたり、自律神経を安定させる働きもあるそうです。

イソフラボンは、毎日約50mgを継続して摂ることが大切。

納豆だと1パック、豆腐だと1/2丁ほどです。

シャンプーや頭皮マッサージは私は今まであまりちゃんとやったことがありませんでした。

良い機会なのでちゃんと勉強してみようと思い、正しいシャンプー法を調べてまとめてみました!

 

薄毛・抜け毛に効果的なシャンプー法は?

「正しいシャンプーのやり方」を調べてみました。

初めはちょっと面倒くさく感じますが、習慣にしてしまえば難しくはないので参考にしてみてくださいね。

①シャンプー前にはブラッシングで汚れを落とすべし!

まずシャンプーをする前、髪が乾いている状態でブラッシングをして、ほこりなどの汚れを落として、髪の絡みをほどきます。

濡れた状態で髪をブラッシングすると、摩擦が強くなって良くないそうです。

ブラッシングは髪が乾いた状態行いましょう。

髪が絡んでいたりする場合は無理に引きちぎったりしないように、髪と頭皮に強い刺激は与えないように気を付けて行いましょう。

その後、しっかりと髪と頭皮を濡らして頭皮をもむようにします。

②シャンプー剤はよく泡立ててから載せるor髪に優しいシャンプーを使用するべし!

シャンプー剤は刺激が強いので、手の平でよく泡立てから頭皮に載せます。

【シャンプーを泡立てるコツ】
・泡立てネットを使用する
・手のひらにシャンプーとお湯を少しずつ取ってしっかり泡立てる

なーんて書いておきながら、これ↑私は面倒くさくてやってません!

そのかわり、頭皮にも髪にも優しいアミノ酸系シャンプーを使っています。

私はシャンプーをしながらマッサージもついでにやっちゃいたい!という超面倒くさがりなので、長時間頭の上に載せておいても大丈夫な、刺激の少ないシャンプーを選ぶところから始めました。

ちなみに私が現在使っているおすすめシャンプーは「haru kurokamiスカルプ」です。

haru公式サイトで詳細を見る

頭皮に負担のかかるものは一切使わず100%天然由来の素材だけを配合した、アミノ酸系シャンプーです。

33種の天然美容成分でリンス・コンディショナーをしなくても本当にサラサラになります!

シリコン・合成ポリマー・カチオン界面活性剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成防腐剤・合成保存料は一切無添加!

通販のみの販売ですが、本当にこれ一本でサラサラになるし、毎日忙しくてヘアケアの時間まで取れない!という人にはおススメです。

\たま子はこれでボリュームUPしたよ♪/haru kurokamiスカルプの詳細をチェックする

③円を描く様に頭皮をマッサージしながら洗うべし!

シャンプーをする時には指の腹を使って洗うのが◎。

強めの力でゴシゴシ擦ったり、爪を立てたりして洗うのは✖です。

頭皮の皮脂汚れをしっかり落とすように洗ったら、私はそのままマッサージをしています。(その場合は刺激の少ないシャンプー限定で!)

もちろんシャンプー後にマッサージオイルなどを使用して行うのも良いです。

 

マッサージは頭皮の血行が促進され、細胞に必要な栄養分を届けてくれます。

2018年9月、スカルプケアでおなじみのアンファー株式会社は、日本医科大学形成外科との共同研究により「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」と発表しました。
※参照:アンファーホームページ ニュースリリース

頭皮に適度な刺激を与えるマッサージが薄毛に効果的だということが証明されたのです!

やっぱりマッサージ大事!

がんばりすぎず、テキトーに頑張りましょう♪

④すすぎは念入りにするべし!

シャンプー剤が残っていると、頭皮に負担がかかるそうなので、すすぎは十分に行った方が良いそうです。

もう流しきれたな~と思ってからさらに20秒くらい流すような感覚でちょうどいいようですよ。

私は今まで結構いい加減にやってたかも!反省です。

 

⑤シャンプー後の注意点

シャンプー後はしっかりタオルドライしてからドライヤーをかけます。

生乾きは髪によくないそうですが、ドライヤーの温風を地肌にあてるとそれだけで刺激を受けるので、ドライヤーは近くから当て過ぎないように注意しましょう。

 

また、紫外線も頭皮に悪影響を及ぼして抜け毛・薄毛の原因となることもあるようです。

日傘、帽子は必需品ですね。

まとめ

いかがでしたか?

正しいシャンプー法なんて今まであまり考えたこともありませんでしたが、こういう意識をちょっとするだけで薄毛・抜け毛の予防ができるなら、やらない手はないですよね!

いつまでも若々しく元気であるために、これからも色々勉強して実践して、明るく元気に歳をとっていきたいな~と思っています!

よし!今日は時間をかけてシャンプーしてみようっと!

\ボリュームアップできるアミノ酸系シャンプーはこれ!/haru kurokamiスカルプの詳細をチェックする

 

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

たま子

だいふく
だいふく
読んでくれてありがとう♡たま子さんのTwitterもチェックしてね

関連記事