ダイエット

≪50代ダイエット≫お腹痩せ成功法 ポッコリの原因は脂肪じゃない?!

ダイエットは多くの女性にとって永遠といっていいほどの課題ですよね。

私も今年に入ってからというもの、そろそろ本気でダイエットに挑戦しなくては!と思うほどの事態になってきました。

特にこのポッコリと出てくるお腹は何とかならないものかと悩んでいたら、どうやらポッコリの原因は脂肪だけではないようなのです!

女50代、更年期の体重増加になんか負けたくない!

いよいよ、ダイエット大作戦、決行します!!

お腹ポッコリの原因は脂肪だけじゃなかった!

こんにちは。

50代の星になりたい★アラフィフブロガーたま子(tamakosan06)です。

体重増加が止まりません。

去年の暮れに2kgくらい増えてしまい、お正月はおもちも控えめに、甘いものも少なめにと意識していたにも関わらず、全く痩せません!

それどころかちょっとづつ増えてる!!

体重だけでなく、見た目にもかなりヤバイ!

特にお腹周りは本当にどうしたらいいのかわかりません。

元々、私は痩せ型で若い頃はあまりダイエットなどはしたことがなく、それでもちょっと太ったな~と思ったら2~3日お菓子を控えるとか、1週間の間で食事をコントロールするくらいでほぼ同じくらいの体重をキープすることが出来ていました。

それが30代40代と歳をとるごとにだんだん痩せづらくなり、50代となった今、1週間くらい食事制限したところで全然痩せないではありませんか!

きっと40代~50代の方なら、うんうんとうなずいてくれているはず。

 

体重増加も気になるところですが、特に気になるお腹周りだけでも何とかしたい!

週に1回はスポーツジムでホットヨガはやっているものの、筋トレとかは最近さぼり気味のたま子さん。

「やっぱ、腹筋とかしなくちゃだめだよね~」なんて話を知り合いにしたところ、

「いくら腹筋してもポッコリお腹はなくなりませんよ~」

という恐ろしい言葉が返ってきました。

ナヌ?!どういうこと?と驚く私に、

「いくら腹筋しても表面の筋肉が鍛えられるだけなんですよ。ポッコリお腹は胃腸とか内臓が下がってきてるのが原因である事が多いので、内臓を正しい位置に戻して、インナーマッスルを鍛えないとダメなんですよ〜」

というじゃあ∼りませんか!

なんてこった!どうりで、腹筋してもポッコリお腹だけは変らないはずだ!

その知り合いも、以前ポッコリお腹だったのが、病院だか治療院だかで内臓を元の位置に戻してもらい、お腹周りは大分スッキリしたのだとか。

へ~!そうだったのか。

このお腹ポッコリの正体はてっきり「脂肪」のかたまりだと思っていたけど、「内臓」だったのか~。

目から鱗です。

まあ、もちろん「脂肪」もかなりついてるとは思いますけど…!

お腹ポッコリの原因は「内臓下垂」

その日は家に帰ってさっそく「お腹ポッコリ 内臓」というキーワードでネット検索してみました。

すると「お腹ポッコリの原因は内臓下垂が原因」という内容のサイトがいっぱいでてきました。

いくつかのサイトを見てみると、やっぱりポッコリお腹の原因は脂肪がついただけではなくて、筋肉の低下や姿勢が前かがみになってしまうことによって内臓が下へ下へと押し出されてしまうことが大きな原因となっているということがわかりました。

特に、手足は細いのにお腹はポッコリという方はこの「内臓下垂」である場合が多いそうです。

たま子さんもまさにこのパターン。

50代お腹痩せ成功法を探せ! この3つの方法でポッコリ解消?!

Pexels / Pixabay

気になるのはお腹だけではありませんが、急にあっちもこっちも痩せるには大掛かりなダイエットになってしまって、絶対続かない自信があるため、まずは一番気になる「お腹」に焦点を絞って、ダイエット決行します!!

 

「内臓下垂」の改善法を色々調べていたところ、以前どこかのテレビ局で放送された番組で、整形外科医の中村格子先生がすすめている簡単トレーニング法の動画を見つけました。

どんなトレーニング法かというと、「朝晩2回体を伸ばすだけ」&「体を左右にひねるだけ」という本当に簡単なもの。

「ツンツンくびれ体操」という名前がついているようですよ。

詳しく知りたい方は、Kindle版200円で↑こちらの本が出ていますが、ネット検索すると動画がいっぱい出てきますよ~。

 

お腹痩せの方法も色々とあるようですが、一度に色々やろうとすると絶対できないので、まずはこの「朝晩2回体を伸ばすだけ」というような本当に簡単にできるものに絞ってやってみようと思います!

そこで!

たま子の簡単♪お腹痩せメニュー

①中村格子先生おすすめ
「朝晩2回体を伸ばすだけ」&「体を左右にひねるだけ」体操

②ドローイン

③足指意識で姿勢を正す!

②のドローインとは、深呼吸をしながらお腹をへこませたりふくらませたりするだけの、インナーマッスルを鍛えるトレーニングです。

【ドローインのやり方】

・背筋を伸ばして真っ直ぐ立つ、または仰向けでひざを90度に立てる。

・鼻から息をゆっくりと吸いこみながら、意識的にお腹を大きく膨らませ、息を止めてお尻の穴(肛門)に力を入れる。

・お腹をへこませながら、口からゆっくりと息を吐いてお腹が一番へこんだ状態で30秒くらいキープ!

これならいつでもどこでもできます。

 

③の足指意識で姿勢を正すについては、以前書いたこちらの記事↓

つらい肩こり解消法はストレッチ・ツボ押しより浮指を治すことだった!日本人は外国人よりも肩こりの人が多いと言います。 その原因はズバリ姿勢! 今日は実際に私が体験した、つらい肩こりも姿勢も改善...

と、こちらの記事↓

ウォーキングで膝が痛くなるのは姿勢のせいかも!簡単に姿勢を治す方法を伝授します!健康のために頑張って頑張って始めたウォーキング。 なのに、すぐに膝が痛くなって続けたくても続けられない。 そんな経験ありませ...

でもご紹介していますが、足指を意識して歩くだけで、私はとても姿勢が良くなったという実感があります。

おまけに肩こりも改善されて一石二鳥!

「内臓下垂」も姿勢が大きな原因ですから、改めて「足指」を意識して、正しい姿勢を保つ事が「お腹痩せ」成功の近道ではないかと思います。

 

なので、これからしばらく、この①〜③を意識する+週1~2回のスポーツジム通いをサボらない!というメニューで頑張ります!

これだけならなんとか続けられそうですよね♪

ブログで宣言してしまったので、もう簡単に諦めるわけにはいきません。

変化があってもなくても、ちょいちょい経過報告していきますので乞うご期待です!

今日もお付き合い頂きありがとうございました。

たま子

 

関連記事