白髪染め

「利尻カラーシャンプー」は染まらないって口コミは本当?!いざトライ!

こんにちは。たま子です。

昨日に引き続き、「白髪染め」について書いています。

最近では、「白髪を染めない生き方」なんて記事が新聞やネットニュースに掲載されたりしていて、やっぱりみんな白髪染めには苦労してるのね~なんて思っておりました。

確かに、中尾ミエさんとか加藤タキさんとか、白髪を染めなくてもすごーくオシャレでかっこいいですよね~♡

ちょっと憧れたりもするんですけど、まだちょっと勇気ないなあ。

やっぱり白髪があるとそれだけで10歳くらいは老けて見えると思う。それでも綺麗でいるためには、その分、肌とかお化粧とか服装とか、今まで以上に気を使わなくちゃいけない気もするし。

というわけで、たま子さんの白髪染めの旅はまだまだ続くのであります!

今日は今話題の「利尻カラーシャンプー」を実際に使ってみたので写真満載で口コミしちゃいますよ~♪

「利尻カラーシャンプー」は染まらないって口コミを実際に検証!

はい、まずはこちら。

「利尻カラーシャンプー」はネットで注文しますと、こんな感じで届きます。

小さめの段ボールの蓋を開けると、中には「利尻カラーシャンプー」の箱と何やら白い蚕のような物体が…!

箱のふた部分に説明書きがありました。

この蚕みたいなのは「トウモロコシから生まれた地球にやさしい緩衝剤」だそうです(^^)

で、主役はこちら。

楽天とか他の販売店でも購入できるようですが、公式サイトの方が初回1,000円引きだったので、今回は公式サイトから購入しました。

「利尻ヘアカラートリートメント」はドラッグストア等でも購入できますが、「利尻カラーシャンプー」は今のところ実店舗での販売はないようです。

箱の裏側には全成分がきちんと表示されています。

「パラベン 香料 鉱物油」無添加ですが「塩基性/HC染料」はやはり使われていますね。

箱を開けると、中には使い方の説明がわかりやすく書かれていました。

量は多めで、しっかり泡立てて洗うのがきれいに染まるポイントだそうです。

中身は昆布色のボトルです(^^)

今回は「ダークブラウン」を選んでみました。

さあ、いよいよお試しスタートです!

まずは濡れた手に多めに出してみます。

と言っても、どれくらいが「多め」なのかよくわからないので、テキトーに多めです。

爪や手が汚れるのが気になる人は手袋をしたりしているようですが、今回はどれくらい汚れるものか、そのあたりも検証したいので、敢えて素手で行きます!

髪につけて、よく泡立てて。

泡の色はこんな感じ。薄茶色です。

昆布の香りでしょうかね?ちょっと土臭いというか、私にはゴボウの香りに思えてならないのですが…。でも、嫌な匂いではないです。

思ったより泡立ちが良くて、洗い上がりもしっとりしていい感じです!(^^)!

爪の汚れは、写真だと殆どわかりませんね~。実際はやっぱりうっすらと爪の間とかが汚れます。

私の場合は洗髪の後に、顔や体を洗ったりするので、お風呂から上がった後はすっかり爪の間の汚れも落ちていて、特に気になりませんでした。

ただ、このシャンプーのせいではないかもしれませんが、使い始めて2~3日後くらいに、爪の先端が割れてしまったのが気になります。

私は日ごろから割れやすいので、たまたまかもしれませんが、汚れや割れが気になる方、ネイルをしている方などは、やはりゴム手袋をはめた方がいいかもしれませんね(”ω”)

そして、勇気を出して、真っ白いタオルで髪を拭いてみました!!

結果は、特に気にならない!! これは嬉しい!

今も定期購入しているトリートメントカラーの「レフィーネ」は、使いやすくて気に入ってはいるんですが、流しても流してもうっすらと色落ちするんですよね~

それがとても気になっていて、タオルも汚れてもいいタオルを選んで使っていたのです。

でもこの「利尻カラーシャンプー」は普通のシャンプーと同じように洗い流すだけで、色落ちもタオル移りも気なりませんでした!

 

そして、一番気になっていた「お風呂汚れ」

ヘアカラーシャンプーということは、基本毎日使うわけだから、お風呂場めちゃくちゃ汚れるんじゃないかな~と思って、実はずっと試してみるのをためらっていたのです。

「利尻カラーシャンプー」の注意書きにも、汚れたらすぐに洗い流してくださいとありましたが、シャンプーの泡って意外とあちこちに飛び散ってるんですね( ゚Д゚)

でも、お風呂からあがるときはいつもお風呂場中をシャワーで洗い流す習慣があったので、いつも通りにシャワーすると、特に汚れも気になりませんでした。

これから毎日使っていたら、だんだん汚れたりしてくるのかな~という不安もまだ少しあるので、これからも注意深く見ていこうと思います。

追記:
その後、数か月使用を続けたら、排水溝の蓋の裏とか、流し忘れてしまうところが水色に染まってしまいました。気になる方はその辺も忘れずに流してくださいね。

 

「利尻カラーシャンプー」の実力は?検証結果はこちら!

汚いところをお見せしてスミマセン(”ω”)

こちらは「利尻カラーシャンプー」を使い始める前の私の髪です。

ヘアカラートリートメントを使っていましたが、このビフォー写真を撮るために、10日以上染めずに我慢しておりました!

掻き上げると、中は真っ白!白髪がピカピカ光って見えます。

そしてこちらが、「利尻カラーシャンプー」を使い始めて2日目。

ちょっと黒くなった感じ、しませんか?!

こちらが1週間目。

髪の掻き上げ方が違っちゃったのか、2日目の方が黒く見えますね(;´・ω・)

でも、使用前と比べると、やっぱり違うと思います。

↑使用前

↑1週間目

こめかみのうえあたりはまだかなり白髪が目立ちますが、全体的には綺麗な髪色になってきているような…。

それから、パサついていたのがシットリしてきたのがわかります!

そうなんです。白髪の染まり具合しか気にしていなかったので、洗い上がりに関しては、全く考えずに使い始めたのですが、これがとてもいい感じの洗い上がりなのです(*^^*)

いや~、なんか得した気分♪

※追記:髪や頭皮にやさしいと言われているカラーシャンプーでも人によってはかぶれる場合もありますのでご注意ください。詳しくは「白髪染めはやっぱり体に良くない?!HC染料も危険?!安全な方法は?」をご覧ください。

 

結論!

今回「利尻カラーシャンプー」を使ってみた結論としては、たま子さん的には「大いに期待する!」です。

「利尻カラーシャンプー」は、ヘアカラーやヘアカラートリートメントのように1回使ったらすぐに変化が見えるという商品ではないので、正直、1週間くらいではまだよく分かりません。

だいたい2週間から、それ以上使い続けると変化がはっきりとわかってくるようです。

なので、冒頭に書いた「利尻カラーシャンプーは染まらない?」という口コミは1~2回使っただけでは染まらない、という意味では本当だと思います。

でも、1週間でも何となくいい感じになってきて、なおかつシットリしてきたとなれば、これは是非とも使い続けてみよう!と思っています。

ちなみに、長野って超乾燥するんですよ~(ToT)

なので、しばらくはこの「利尻カラーシャンプー」だけ使ってみて、その後の染まり具合、しっとり感も併せて、お伝えできればと思っています。

 

利尻カラーシャンプーは楽天でも買えますよ♪

利尻 カラーシャンプーA ライトブラウン 200ml 【数量限定在庫処分品】自然派clubサスティ 白髪染め 利尻昆布

価格:2,700円
(2018/5/2 15:54時点)
感想(0件)

 

こちらはAmazon。

目指せ!マイナス10歳!!

まだまだキレイをあきらめたくないアラフィフたま子の挑戦は続くのでありました。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

たま子

 

関連記事