MENU
白髪染め

利尻カラーシャンプーを3週間使った効果とデメリットを赤裸々告白!

利尻カラーシャンプーを使い始めて3週間。

使い始めはそんなに急に黒くはならなくて、正直どうなのかな~と半信半疑でしたが、これが結構いい感じです♪

ただ実際に使ってみて感じたデメリットも若干ありました。

また染まり具合をよくするには、シャンプーするときにちょっとしたコツがあります。

今日はこれから試してみようかなと思っているあなたのために、実際に使って感じたデメリットとシャンプーのコツをお伝えしたいと思います。

 

利尻カラーシャンプーは染まらないって口コミは本当?!いざトライ!今日は今話題の「利尻カラーシャンプー」を実際に使ってみたので写真満載で口コミしちゃいますよ~♪「利尻カラーシャンプー」は染まらないって口コミを実際に検証!その実力は?検証結果はこちら!...

 

実際に3週間使い続けた結果は…。利尻カラーシャンプーの効果に大満足!

早速ですが、こちらが「利尻カラーシャンプー」を使用して3週間後の写真です。

まだ髪をかき上げると白い毛が目立ちますが、全体的に自然な感じで色が入っていて、以前のようなピカピカ光る白髪というのは気にならなくなったように思います。

こちらは使用前の写真です。


白髪もピカピカして目立ちますが、パサつきとか気になりますね~なんか、汚い…。みすぼらしいというか…不健康な髪、って感じ!

そうなのです!「利尻カラーシャンプー」を使う前と後では、白髪の目立ち具合だけでなくて、しっとり感とかフワッとしたボリューム感とか、仕上がりが全然違うように思います。

いや~、たま子さん的にはかなり満足です。

正直、しっとり感とかボリューム感がこんなに変わるとは全然期待していなかったので、これは嬉しい収穫です。

欲を言えば、もう少し色がしかっりと出てくれれば嬉しいけど、まだ使い始めて1ヶ月も経っていないので、使い続けていけば、もっと色が出てくることも十分期待できるのではないかと思っています。

利尻カラーシャンプーのデメリットは?

「利尻カラーシャンプー」のデメリットは?と聞かれたら、「爪の汚れ」ですかね~

シャンプーするときに、素手で洗うとどうしても爪の間は汚れます。その後、体や顔を洗ったりすれば、私的には、殆ど気になりませんが、やっぱり気になる人は気になるんじゃないかな~と思います。

私はなぜか、爪の先が割れやすくなりました

爪の事を考えるのであれば、やっぱりゴム手袋をしたほうがいいかも。

あとは、シャンプーブラシもちょっと汚れました。


↑こんな感じ。淵のあたりの白い部分がうっすらと茶色く色づいているんですが、分かりますかね~?

私しか使っていないので、少しくらい汚れてしまっても私は気になりませんが、気になる方は注意が必要です。

「利尻カラーシャンプー」の製造元のサスティでも、「頭皮もみブラシ」というオレンジ色のブラシを販売していますが、これから買おうとするなら、汚れの目立たない色のブラシがいいかもしれませんね。

↓こんなのもありますよ。

 

ちなみに、心配していたお風呂場の汚れは、今のところ、シャンプー後にしっかり流していれば、全く気になりません

追記:
その後、数か月使用を続けたら、排水溝の蓋の裏とか、流し忘れてしまうところが水色に染まってしまいました。気になる方はその辺も忘れずに流してくださいね。

 

それから、「利尻カラーシャンプー」は染まらないっていうクチコミも多い。

使い初めのうちはなかなか色が入らない!と不満に思う方が多いようですが、実際使ってみてると「利尻カラーシャンプー」は色が入るというよりも、少しづつ薄い色がついていって、日に日に白髪が目立たなくなってくる、という感じ。

ヘアカラートリートメントはしっかり時間をおいて流すと1回でもある程度しっかり色が入るから、それと比べると「染まらない」と感じるのもわかります。

私は50代になって、髪の色を変えたい!というよりは「白髪を目立たなくしたい」「老けて見られたくない」と思っています。

なので、むしろ、自然に薄く色づいて、気が付いたら白髪が気にならなくなるというくらいでちょうどいいかなと思いますが、ヘアカラーのように髪の色をしっかりと変えたいと思っている方には、ちょっと満足できないかもと思いました。

 

利尻カラーシャンプーの使い方のコツを紹介するよ♪

利尻カラーシャンプーは使い方によって染まり具合が変わってくるようです。

製造元の「サスティ」から染め方のコツが書かれた冊子が送られてきたので、「キレイに染めるためのシャンプーの仕方」をご紹介しておきますね。

 

①シャンプーの量は多めに!

キレイに染めるためにはもっちりとしたたっぷりの泡で洗うことがポイント!

水分量が多いと染料が薄まり思ったように色が入らない場合があるそうです。

だいたい、200mlサイズの「利尻カラーシャンプー」をショートヘアの方で約1ヶ月で使い切るくらいを目安にするといいようです。

 

②しっかりと泡立てる!

髪を濡らした後、濡れた手に出し、手の上ではなく、頭の上でしっかりと泡立てます。シャンプーブラシ(頭皮もみブラシ)などを使用すると、細かい泡が簡単に作れます。

この「もっちりの泡で洗う」ことがきれいに染めるために一番大事みたいです。

製造元のサスティでも、専用の「頭皮もみブラシ」を販売していますが、私は家にあったシャンプーブラシを使っています。

 

③カラーシャンプーは毎日するのがオススメ!

「利尻カラーシャンプー」は使うたびにカラーを重ねていく商品なので、毎日使うのが理想的です。

ほかの洗浄力の強いシャンプーやヘアケア剤と併用すると、せっかくのカラーまで落としてしまったり、シリコーン剤が髪をコーティングしてしまい色がのりにくくなることもあるそうです。

もちろん、「利尻カラーシャンプー」はジアミン・パラベン・鉱物油無添加、ノンシリコン、アミノ酸系シャンプーですよ~。

 

利尻カラーシャンプーの効果デメリット まとめ

50代になって急に白髪が増え、染めても染めてもピカピカ浮いてくる白髪に悪戦苦闘していたたま子さんですが、今回思い切って「利尻カラーシャンプー」を試してみて良かった!と思っています。

いくつになっても少しでも綺麗で、若々しくいたいと願うのは女性なら誰でも思うこと。

白髪のせいで、歳よりも老けて見えるのはやっぱり嫌ですよね。心まで憂鬱になってしまうから。

シャンプーは基本、毎日するものだから、これですっかり白髪が気にならなくなって、おまけにシットリ、ふんわりな髪でいられるのなら、むしろ安上がりだし、本当に助かります!

ジアミンなどの気になる成分も入ってなくて、アミノ酸系という安全・安心なところも重要!!

「塩基性/HC染料」などの化学色素は含まれています。

髪や頭皮にやさしいと言われているカラーシャンプーでも人によってはかぶれる場合もありますのでご注意ください。

 

まだ、白髪も「すっかり気にならない」というほどは染まっていないから、しばらくは、今まで使っていたヘアカラートリートメントの「レフィーネ 」を月に2~3回、併用して使えば完璧じゃないかな!と思っています。

実は「レフィーネ」はずっと定期購入していて、あと3本くらいストックがあるんですよね~。なので、ちょうどいいかなと。

ちなみに「レフィーネ」も使いやすくておすすめですよ~♪興味のある方はこちらからどうぞ→レフィーネ

「利尻ヘアカラートリートメント」はドラッグストア等でも購入できますが、「利尻カラーシャンプー」は今のところ実店舗での販売はないようです。

※追記(2019.5.13)
現在はマツキヨなどの大型店舗では販売しているようです。

 

「利尻カラーシャンプー」は楽天でも購入できます。

【あす楽対応】【ピュール】 白髪用 利尻カラーシャンプー ダークブラウン 200mL 【日用品】
created by Rinker
¥2,800
(2020/09/22 21:29:48時点 楽天市場調べ-詳細)

 

もう50歳、まだまだ50歳!いつまでも元気で綺麗でいるために、たま子さんはこれからも良い商品を探してどんどん試していこうと思います!

今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。

たま子

利尻カラーシャンプー使用3ヶ月!美容院で褒められた♪最安で購入するには?かぶれにくく、頭皮にやさしいと評判の利尻カラーシャンプーを昨年の11月から使い始めて3ヶ月。先日、美容院で「キレイに染まってますね」と褒められました!今日は「利尻カラーシャンプー」の使用3か月後の様子と最安で購入する方法をお伝えしたいと思います。...
関連記事