白髪染め

カラーシャンプーも危険?!安全な白髪染めと染めないという選択肢を考える

昨年の11月に書いたブログ「白髪染めは体に悪い?!隆起性皮膚繊維肉腫という癌になって気になったこと。」で、癌になってから白髪染めの健康被害が気になり、トリートメントカラーを使うようになった経緯をお伝えしました。

そして、ここ半年以上はカラーシャンプーを気に入って愛用していました。

かぶれないと評判の利尻カラーシャンプー使用3ヶ月!美容院で褒められた♪こんにちは。たま子です。 かぶれにくく、頭皮にやさしいと評判の「利尻カラーシャンプー」を昨年の11月から使い始めて3ヶ月。 ...

ところが最近、何だか頭皮がヒリヒリしたような軽い痛みを感じるように…。

気になって色々ネットで検索していたら、

「トリートメントカラーやカラーシャンプーなどによく使われている色素の中には、強いアレルギー性を持つことで知られている『p-フェニレンジアミン(PPD)』と同じようにアレルギーを起こす可能性があるものもある」

 

という記事を発見してしまいました。

「ジアミン」などの毒性の強い色素を避けて、比較的安全と言われている「塩基性染料」「HC染料」を使っているトリートメントカラーやカラーシャンプーを選んで使っていたのに!

 

ちょっとショックでした。
本当に安心して使える白髪染めの方法はあるのでしょうか?

今日は白髪染めについて調べたこと、考えたことをまとめてみました。

トリートメントカラー・カラーシャンプーに使われるHC染料の危険性は?

こんにちは。たま子です。

私が最近見つけてショックを受けた記事を一部抜粋してご紹介しますと、

染毛用色素として使用される色素の中には,強いアレルギー性を持つことで知られるp-フェニレンジアミン(PPD)と同程度以上の感作能を有するものもあることが報告されており,今回検討した色素では2ANP,4ANP,BB99,BB17,HB2,HR3,HY2,HY4及びHY5はPPDより強い感作能を有するとされている.

現在のところ,我が国ではこれらの新規染毛用色素の危害事例はほとんど報告されていないが,欧米では数種の染毛用色素について,アレルギーの症例が報告されている.

今後これらの新規染毛用色素を配合した染毛料の使用量は更に増加することが想定されることから,その安全性には十分留意する必要があると考える.

東京都健康安全研究センター
報告書PDF「毛髪用化粧品に配合される新規染毛用色素の分析法」より引用

 

BB99,BB17というのが「塩基性」の染毛料、
HB2,HR3,HY2,HY4,HY5が「HC染料」です。

p-フェニレンジアミン(PPD)が強いアレルギーを起こす可能性があるということは、聞いたことがあるという方も多いのではないかと思います

私もガンを経験して以降、ジアミン系の成分が入っている白髪染めは良くないと知り合いからアドバイスされて、ヘナ→ヘアマニキュア→トリートメントカラーと白髪染めの旅を続け、現在は「塩基性染毛料」「HC染料」が配合されているカラーシャンプーを愛用中です。

それが、この「東京都健康安全研究センター」の報告によると、ジアミンなどに比べて比較的安全と考えられている「塩基性染料」「HC染料」でも、ジアミンより強いアレルギーを起こす可能性があるというのだからビックリやらガッカリやらです。

 

ただ、この報告書の日付を見ると、2005年とありました。

情報としてはちょっと古いですよね?

で、最近の日付で白髪染め関連の研究報告書が出ていないか、色々調べてみたのですが、これと言って被害が報告されたというような記事や新しい研究報告書は一つも見つけることはできませんでした。

「HC染料」が化粧品規制緩和で使用可能となったのが2001年ですから、それから17年間、今のところは大きな健康被害は見つかっていないと考えていいのかもしれません。

 

でも、「塩基性染料」「HC染料」に関しては安全性についてはまだまだ不明な部分が多いのも事実なので、最近の頭皮のヒリヒリ感はやっぱりちょっと気になる…。

と思っていたところ、ある美容師さんのブログにこんなことが書いてありました。

 

塩基性染料は安全ですか?
HC染料はカブレ皮膚が弱い人に使えますか?
お茶で出来たヘアカラーは肌に良いのですか?
などなど

正直に申しますとヘナもダメな人にはダメなんですねw

ジアミン染料を使用しても、全く問題の無い人もいますしインディゴで呼吸不全になる人もいます

最近では利○昆布のヘアカラーなでHC染料を使用したカラーの被害も出ています
薬剤の安全性などは、美容師がいくらアピールしても無駄
実害が出ては安全も安心もありません

要するに、誰に何を使うかが問題なのです
だから、私はヘナが100%安全で誰でも使える
何度も繰り返し頻繁に必要以上に使いましょう等とは言いません
またジアミンを使ったカラーだから全てNGとも思っていませんしHC染料だから安全だとも思いません
100%安全なものは存在しません

また低リスクなものでも、人によっては毒物になります

IndeyHarbs 天然ヘナライフより引用

 

そうなんですよね。絶対安全と言われている植物性の「ヘナ」でさえ、人によってはダメな人もいる。

正直、発がん性物質の成分と言われている「ジアミン系」の入った酸化染毛剤を今更使おうとは思えませんが、酸化染毛剤でも全然大丈夫な人もいれば、トリートメントカラーやシャンプーに使われている比較的安心と言われている「HC染料」だって合わない人には合わないということなんですね。

気に入って半年以上使っていたカラーシャンプーですが、結果として、私にはちょっと合わなかったのかもしれない、と思っている今日この頃です。

※2018/5/25追記:その後、美容師さんにこの話をしたところ、ずっと使っていたものであっても、季節や体調の変化によって急にかぶれてしまうということも良くあることだという話を聞きました。
私も春先は体調をかなり崩していたので、それが原因かもしれないと、今は思っています。

 

安心安全な白髪染め、残る選択肢は?

現在使っているカラーシャンプーは定期購入でお徳用サイズを買ってしまったため、まだ2ヶ月分以上残っているのですが、今もまだちょっと頭皮がヒリヒリした感じなので、しばらくは使うのをやめようかと思っています。

 

でも、カラーシャンプーやトリートメントを全く使わなくなったら、あっという間に頭は真っ白!!

さて、どうするか。

私が考えた、残る選択肢は3つです。

 

①もう一度ヘナを試してみる。

②白髪染めサプリを試してみる。

③思い切って染めるのをやめてみる。

 

①自然由来成分100%のヘナをもう一度試してみる

以前書いた「白髪染めは体に悪い?!隆起性皮膚繊維肉腫という癌になって気になったこと。」でもお伝えしましたが、私は癌になったときに知り合いから勧められて、2年くらいヘナで白髪染めをしていました。

でもその頃使っていたヘナは、自分で3種類くらいの粉を計ってブレンドして、お湯で練ってと結構手間がかかったり、一日中、頭が芝生の臭いだったり、枕カバーが汚れたりと色々大変な割には染まりが悪くて満足できませんでした。

なので、それっきりヘナは使っていなかったのですが、最近調べてみたところ、ヘナの粉もあらかじめブレンドされたものが売っていて、香りも良いという口コミを発見しました!

カラーシャンプーが使えなくなった今、これはもう一度、使い勝手の良いヘナを探して試してみてもいいんじゃないかなと思うようになりました。

ただし、ヘナと言っても、化学物質の入ったヘナも多く販売されているようなので注意が必要です。

安心安全を求めてヘナを選ぶのなら、やはりHC染料などの化学物質も入っていないものを選びたいところです。

私が最近見つけて、試してみようと思っている化学物質の入っていないヘナがこちらです。


ピアオンラインショップ

こちらは化学成分完全無添加のヘナです。口コミも良い口コミが多いです。

持続効果1ヶ月とあり、1ヶ月に1度の毛染めで済むなら本当に助かると思います。

 

それからこちらも気になりました。

「ハナヘナ」という商品ですが、インドのヘナ畑で新鮮なものを受注・加工しているという本物の100%天然ヘナなのに価格がリーズナブル

これなら楽に続けられる価格だと思います。

 

白髪染めサプリを試してみる

私は最近まで知らなったのですが、サプリで白髪が改善するって知ってましたか?

今は白髪改善のサプリも種類豊富に出回っているようです。

意外と慎重派のたま子さんは新商品にはなかなか手が出せないのですが、口コミでも「黒い毛が増えてきた!」という意見が多くみられるようになってきました。

ただ、サプリメントはクスリではないので、飲んですぐに白髪がなくなる!というものではなく、何か月も飲み続けて、徐々に効果を感じるという程度だと思います。

なので、多少の改善は期待できるとは思っていますが、サプリだけで白髪が全く気にならなくなるということはないようなので、ヘナとの併用という形になるかな。

また、サプリってどれがいいのか、選ぶのも大変ですよね。

成分とか価格とか口コミとか、いろいろ調べて試してみようと思っています。

良いものが見つかったら、またこのブログでご報告しますね♪

ブラックサプリEXちなみにこちらが人気NO.1の「ブラックサプリEX」です。気になります。

 

思い切って染めるのをやめてみるという選択も

 5/13のヤフーニュースに「若さ=善?白髪染めをやめた女性」というタイトルの記事が掲載されていました。

ライターの朝倉真由美さん、46歳。

2016年10月から白髪染めをやめ、「白髪育て」を始めたんだそうです。

その過程を朝倉さんご自身のブログでも公開していらっしゃいます。

朝倉さんはご自身でもおしゃっているように、白髪もよく似合っていて、おしゃれで活発なイメージです。

しかし、まだ40代なのに白髪頭でいることに対して、周囲の人からは「何で染めないの?」「失礼じゃないか」とまで言われたこともあるそうです。

それでも、「染めない」という選択をして、ご自身はとても楽になったと語っていらっしゃいます。

 

私も、中尾ミエさんとか草笛光子さんとか加藤タキさんとか、白髪でも素敵な先輩女性に憧れて、「染めない」という選択もありかなと思う時もあります。

でも、今、私は50代に入ったばかり。正直、まだちょっと勇気がありません。

60歳を過ぎたら染めないでいようと今は思っています。

 

今日のまとめ

このブログでもカラーシャンプーのレビュー記事をいくつか書き、「とってもいいよ~」とオススメしたほど気に入っていたのに、使い始めて半年以上も経ってから頭皮がヒリヒリしてくるとは正直、思いませんでした。
(※追記:季節や体調の変化によるものと思われます。)

「塩基性染料」「HC染料」の安全性が未知数であることも承知の上で使い始めた商品ではありましたが、私にとっては刺激が強かったということなのだと思います。

とても残念ですが、正直に実体験をお伝えすることで、私のように白髪染めに悩んでいる女性の参考になればと思い、今回こういう記事を書きました。

ただ、白髪染めの健康被害については、人ぞれぞれ考え方があると思いますし、例えば「ジアミン系」の酸化染毛料を使ってもアレルギーもなく、ガンになったこともないという方も多くいらっしゃいますよね。(私の母がそうです!)

 

なので、先程ご紹介した美容師さんのブログにも書かれていたように、酸化染毛料が絶対だめだとかヘナなら100%安全だというつもりはありません。

要は自分の考えと体に合う商品を選ぶことが大事なのだと思います。

私もまた、私に一番ぴったりの白髪染め方法を探しなおしてみようと思います。

「染めない」という選択をするその日まで、たま子さんの白髪染め放浪記は続きます!

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

たま子

【口コミ】シムシムジャパンのマダムヘナは染まらない?!使いやすさはピカイチ! 安心安全で、なおかつ使いやすいヘナカラーを求めて、いろいろなヘナを試しています。 今日はシムシムジャパンの「マダムヘナ」を試してみ...
関連記事