白髪染め

評判の白髪染め「花王リライズ」は染まらない?実際に使った口コミはこちら!

ここのところずっとヘナに挑戦していましたが、

ヘナってやっぱり面倒くさい!

面倒くさいだけならまだしも、染まり具合もやっぱり私はなかなか満足できないんですよね~。

ヘナはすごーくオレンジ色になっちゃうし、インディゴで2度染めしてもインディゴはすぐ落ちちゃうし、おまけにすごーく汚れるし…。

とにかく色持ちが悪すぎる!

こんなに手間がかかるのに2週間持たないんじゃやっぱり続けるのは無理かな…。

もっと簡単にキレイに染まって尚且つ安心安全な白髪染めってないのかな~と思っていた時にたまたま薬局で目にとまったのが、花王の「Rerise(リライズ)」でした。

何やら新商品らしい…、なんか気になる…!

と手に取ってみたところ、「黒髪メラニンのもとだけで染める」と書かれていました。

「黒髪メラニンのもと」って何だ?!

早速購入して試してみたので、口コミします!

白髪染めで悪戦苦闘している方の参考になれば幸いです。

リライズは超簡単ラクラク!ブラシがあると更に便利!

こんにちは。

50代の星になりたい★アラフィフブロガーたま子(tamakosan06)です。

この「リライズ」、私は薬局で見つけるまで知りませんでしたが、調べてみると、ネットや雑誌等ではすでに評判となっているようです。

「リライズ」の一番の特徴である「黒髪メラニンのもと」とは、植物から成分を抽出し、麹の発酵技術を応用した製法で作られた100%天然由来の着色成分ジヒドロキシインドール)なんだそうです。

だいふく
だいふく
へ~100%天然由来成分だって。なんか良さそうだね。

しかも、 お風呂で簡単!髪に塗って5分で流すだけなんです。

お値段はショートヘア4回分で2,700円+税と、さほど高くも安くもない印象ですが、本当に5分でキレイに染まるなら安いものだと思います。

薬局で普通に買えますが、もちろん通販でも買えます。

値段も殆ど同じですが、楽天だとクーポンを利用すると少し安く買えるようですね。

Amazonならprime対象商品となってますよ♪

リライズには「リ・ブラック」と「グレーアレンジ」の2色があって、それぞれ「まとまり仕上げ」か「ふんわり仕上げ」を選ぶことが出来ます。

・まとまり仕上げ→ロングヘアの方、髪の広がりを抑えたい方におすすめ

・ふんわり仕上げ→ショートヘアの方におすすめ

私は「リ・ブラック」の「ふんわり仕上げ」を選びました。

中の容器はこんな感じ↓

この容器もよく考えられていて、片手でラクに染毛料を出すことが出来てとても便利です。

使い方はシャンプー後に髪に塗って5分とありましたが、乾いた髪にもご使用になれますとあったので、私は乾いた髪にブラシを使って塗ってみました。

右側のくしはよく100均なんかでも売ってますが、今回はこれよりも左側の小さいブラシ型の方がメチャクチャやりやすかったです!

昔かった市販の白髪染めについてたブラシですが、この形がとても塗りやすくて便利なので、もう何年も利用しています。(どの白髪染めか忘れましたが、ブローネとかそんなやつです。)

こういうブラシって100均で売ってるかな?もし見つけたら絶対GETしておきましょう♪

このブラシに片手でラクラク染毛剤を載せることが出来ます。

それをそのまま、髪をとかすように塗っていきます。

説明書には必ずビニール手袋をして、手で塗るとありますが、このブラシがあれば手袋いらず!超簡単です。

お風呂場でシャンプー後に塗るにしても、いちいち手袋はめるって面倒くさくないですか?

ずぼらなたま子さんはそういうちょっとしたところが面倒くさくて大嫌いなので、このブラシは必需品です!ずぼらな皆さん、ブラシ大事ですよ!ブラシ!

だいふく
だいふく
ホントたま子さんって面倒くさがりだよね~。

 

で、全体になじませてから待つこと5分

実際には初回は15分以上おいてしまいました。

でも、これ、あんまり長く置かない方が良いみたいです。(理由は後ほど。)

それに、何度か使ってみて分かったのですが、本当に5分くらいでしっかり染まっているのが分かります。

なので、説明書通り、5分放置したらしっかりとすすぎましょう♪

白髪染め後のシャンプー選びも大事です!

リライズはシャンプー後に塗るのが通常の使い方のようですが、私はシャンプー前の乾いた髪に塗ったので、よくすすいでからシャンプーしました。

ちなみに白髪染めをした後にシャンプーする場合、シャンプーは洗浄力の強いものは使わない方が良いそうです。

アルカリ性の強い洗浄成分が入っているシャンプーを使うと、汚れも良く落ちますが色落ちも早く進みます。

なので、なるべく弱酸性のシャンプーがいいらしいのです。

私は最近、haru 黒髪スカルプ・プロ」というシャンプーを気に入って使っています。

これ、すごくいいです。

haru 黒髪スカルプ・プロ」の口コミも書こう書こうと思っているのですが、なかなか書けなくて…。スミマセン。いつか書きます!

この「haru 黒髪スカルプ・プロ」は100%天然由来の無添加シャンプーです。

弱酸性アミノ酸系で、泡で髪をパックして栄養を与えることができるほど、髪や頭皮に優しいのです♪

しかもコンディショナーいらずで、シットリサラサラになります。

実は「haru 黒髪スカルプ・プロ」は、なんと白髪予防にも効果があるのです!

このシャンプーには、黒髪のもとであるメラニンの働きを活発にして健康的な黒髪へと導いてくれる「ヘマチン」という成分が入っています。

口コミでも「半年くらい継続して使っていたら、もともと白髪だった髪の根元から黒いのが生えてきた!」という方が多くいらっしゃいました。

なので、白髪染め後のシャンプーとしては「haru 黒髪スカルプ・プロ」はかなりおすすめですよ♪

もしシャンプー選びに困っていたら、チェックしてみてくださいね。

詳しくはこちらからどうぞ。

haru黒髪スカルプ・プロ

肝心のリライズの染まり具合は?たった5分でこんなに染まる?!

リライズの口コミはまだそんなに多くないのですが、ほとんどの方が「1~2回では染まらないけど、3回使うとしっかり黒くなる」と口コミしていました。

で、私はというと、乾いた髪に塗ったおかげかもしれませんが、1回目から結構黒くなった感じもあり、2回続けて使ったら、完璧に黒くなりました!

↑こちら、リライズ前。
(肌のシミはこの際気になさらずに!)

ヘナで染めていたので全体的にはまだそんなに白髪は目立っていませんが、生え際のあたりはかなり白いものが目立ってきています。

↑こちらリライズ後。

どうですか?しっかり黒く染まってますよね?

おまけにツヤが出たのか、なんとなく健康的な髪になった気さえします。

これスゴイ!

本当に短時間で簡単に染まります。

なのに手や顔についても色が付きにくいのです!

これ、絶対ヒットしそう!って、もうヒットしてるのか?!

ただ、私が使った「リ・ブラック」かなり真っ黒になります。

もっと自然に白髪を目立たなくしたいという方は「グレーアレンジ」を選ばれた方がよいですね。

それ以外の色の調整はできないので、茶色く染めたいという方にはリライズはオススメできません。

リライズは本当に安全?ジアミン等の成分は入ってないの?!

いや~、こりゃあもうヘナには戻れないな~。

だってこんなに簡単に短時間でしっかりキレイに染まるんだもの!

と、大喜びしてみたものの、一抹の不安が…。

こんなに簡単に短時間でしっかりキレイに染まるなんて、これって本当に100%天然由来の着色料なの?

だいふく
だいふく
もしかして、何か危険な成分とか入ってるんじゃないの~???

と、騙されやすいけど疑り深いたま子さんは思ってしまったのでした。

そもそもヘナに挑戦したのだって、より安心安全なものを使いたい!と思ったから。

本当に安全な白髪染めでないならどんなに簡単にキレイに染まっても意味がない!

そこで、全成分を確認してみると…、ん~~~~~、わからん!!!

聞きなれないカタカナがズラーっと並んでいて、何が添加物で、何が有効成分か区別がつきません。

でも、安全性が確信できないなら、自信を持ってお勧めすることもできないじゃん!

ってことで、覚悟を決めて、全成分調べてみました!!

リライズ全成分

①水、②エタノール、③エタノールアミン、

④ベヒニルアルコール、⑤ステアリルアルコール、

⑥PG、⑦ミネラルオイル、

⑧セテスー40、⑨セテスー2、

⑩ステアルトリモニウムクロリド、

⑪オレイルアルコール、⑫アスコルビン酸、

⑬亜硫酸Na、⑭リン酸、

⑮ジメチコン、⑯香料、

⑰ジヒドロキシインドール、

⑱アモジミチコン、

⑲セテアレスー7、⑳セテアレスー25、㉑乳酸

21種類もあるため、かなり長い解説になってしまいましたので、別の記事にまとめました。

染まりすぎて心配?!リライズにジアミンは入ってる?全成分調ベてみた!私は皮膚繊維肉腫というガンを経験してから、酸化染毛剤は体に良くないと人から聞いて、白髪染めにも気を遣うようになりました。 そこで、...

興味のある方は是非こちらもご覧くださいね。

結局リライズはおすすめなの?(口コミまとめ)

リライズの全成分を調べてみた結果、このリライズ、

私的にはかなりおすすめ!

です。

全成分を調べてみて、危険な成分(たとえば発がん性を問題視されているジアミン系の物質とか)は全く入っていないことがわかりました。

安全性が今のところ不透明と言われているHC染料塩基性染料も使われていません。

ただし、シリコーンや界面活性剤等、添加物といわれるものはしっかり入ってます!

 

最近は特に肌が敏感になってきてしまったので、なるべく刺激の少ないもの、できるなら無添加のものを選びたいとは思います。

なので、無添加100%のヘナを続けられれば…とも思うのですが、やっぱりヘナは私にとってはデメリットが多すぎる!

まず、とにかくゆっくりヘナをやる時間がない!染まりが満足できない!汚れるのが嫌!と、こんな感じです。

 

それに、私は今まで普通にシリコン入りのシャンプーを何十年も使ってきましたし、現在も添加物入りの化粧品やコンディショナーも普通に使っています。

それで、ものによってはかぶれるときもありますが、そんなに多くはありません。

なので、できればなるべく添加物は少ない方がいいけれど、ヘナのデメリットと比較すると、このリライズの添加物は私には十分許容範囲ではないかという結論に達しました。

しかも初めは連続で2~3回使いましたが、あとは週1回染めるだけですし。

何よりデメリットよりメリットの方が多いので、ぜひとも使い続けてみたい!という気持ちが今のところ大です!

なのでたま子さん的にはこれはおすすめ商品に決定!なのですが、この商品をお勧めできない人ももちろんいると思うので、メリット・デメリットをまとめてみました。

リライズのメリット

・100%天然由来成分の着色料でよく染まる!

・とにかく簡単!手間いらず!

・たったの5分でキレイに染まる!

・週1回の染毛でいつでもキレイでいられる!

・容器が工夫されていて出しやすい!

・よく染まるのに皮膚につきにくく、洗面所等の汚れも比較的気にならない!

・付け替え用もあってリーズナブル!

・グレーヘアの方も自然な色に染められる!

リライズのデメリット

・シリコーンなどの添加物が多め

・色がブラックかグレーしかない

・1週間に1度は染毛が必要

こんな感じでしょうか?

それからリライズの染める時間ですが、私は最初、長く置いた方がよく染まるだろうと勝手に判断して、15分以上置いてしまったのですが、全成分を調べてみて、あまり長く置かない方がいいんじゃないかと思いました。

というのは、リライズに配合されているエタノールアミンという有機化合物は、パーマ剤や染毛剤のアルカリ剤として使用されるのですが、毛髪や皮膚への親和性が高く、残留アルカリになりやすいので、オーバータイムにより毛髪を傷めたり、アレルギー体質や皮膚炎の方は、皮膚刺激やアレルギーの可能性が高くなるらしいのです。

そもそもアレルギー体質の方には添加物てんこ盛りの化粧品はオススメできませんが、アレルギー体質ではない方でも長時間の放置はあまり良い影響を与えないんじゃないかという気がします。

先程も書きましたが、リライズは本当にたったの5分でもキレイに染まりました。

なので超時間の放置はしないように気を付けてくださいね。

ちなみに、私は早速、付け替え用も買っちゃいました。

付け替え方も超簡単です!

ヘッドの部分をくるっと回して外して付け替えるだけ。

お値段は本体と同じですが、量が1.2倍入ってます。(ショートだと5回分くらいと書いてありますが、私は毛量が多いせいか、実際に使った体感だと3.5回分くらいです。)

久しぶりにヒット商品に出会えて、思いのほか長い記事になってしまいましたが、白髪染めに悩むアラフィフ女性の参考になれば嬉しいです♡

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

たま子

 

関連記事